2016年5月25日 (水)

銀座三越みのりみのるマルシェ「常陸の実り」を開催

古来、常陸国と呼ばれた茨城県は、「産物が多く、人々が豊かに暮らす『常世の国(極楽)』」と評されており、現在でも全国2位の農業産出額を誇っています。

今回のマルシェでは、国内産の90%以上のシェアがある甘く柔らかな「ほしいも」、皮が柔らかく身が締まった「奥久慈なす」、生産量日本一の「笠間の栗」の加工品など、茨城県北部の農畜産物や加工品を銀座に直送し、農家の田んぼや畑に日々出向いているJA担当者が地元でのおいしい食べ方や地域の魅力を紹介しながら旬の農産物を販売します。ぜひ、会場にお越しください!

【開催日時】 平成28年5月28日(土)-29日(日) 10時30分~18時00分

【開催場所】 銀座三越9階テラス 東京都中央区銀座4-6-16

 (東京メトロ 銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座」駅より直通、徒歩1分)

【販売品目】 ほしいも、奥久慈なす、「笠間の栗」の加工品など

※詳細はコチラへ http://minoriminoru.jp/topics/2016/05/528-29.html       (みのりみのるプロジェクトwebサイト)

Minori_kaijyou

Minori_hoshiimo

Minori_okukujinasu

Photo