« 好き嫌いの対処法 | メイン

2020年7月31日 (金)

手のひらストレッチでリフレッシュ!

健康生活研究所所長●堤 喜久雄

 家事などの日常の動作に加え、最近はパソコンやスマホを操作する時間も長くなり、手指の筋肉は緊張状態にあるといわれています。手の内側には、東洋医学でいうところの疲労回復、呼吸調節、ストレス解消などと関係の深い経絡が流れています。お疲れモードの手と指をストレッチでリフレッシュさせましょう。
 今回ご紹介する体操は、硬くなった手首を柔らかくし、血行を良くします。夏の冷房の当たり過ぎや冷たい飲食物の取り過ぎからくる、むくみも解消。体の前側と後ろ側の両方行うことで、指から手首、腕、肩、首筋まで刺激が伝わり、全身のリフレッシュ効果もあります。
 手指を反らすときは息を吐きながら行うのがポイントです。


前後で手のひらをストレッチ

(1)左手のひらを前に向けて真っすぐ伸ばします。右手で左手の親指以外の4本の指先を持ち、5~10秒ほどかけて息を吐きながら手前にゆっくり反らせていきます。反対の手でも行います。

P28_07teyubi_01_4c

(2)次に左手のひらを前に向けたまま指先を下に向けて、(1)と同様に息を吐きながら指先を体の方へゆっくりと反らせます。このとき、左腕は伸ばしたままです。反対の手でも行います。

P28_07teyubi_02_4c

(3)両手を後ろへ持っていきます。左の手のひらを下に向け、息を吐きながら親指以外の4本の指先を右手で反らします。このとき左腕は伸ばします。反対の手でも行います。

P28_07teyubi_03_4c