« 田んぼにはまる | メイン

2017年5月 1日 (月)

5月から熱中症対策

気象予報士(株式会社ハレックス)●檜山靖洋

 5月は一年の中で最も過ごしやすい季節と言っても過言ではありません。暑さはまだ厳しいほどではなく、湿度も低めで、とてもすがすがしい季節です。
 まだ熱中症に注意が必要な日は少ないですが、この先急に暑くなる日も出てくる時期です。本格的な暑さがやって来るまでに、暑さに慣れた体にしておくことが大切です。
 少し汗をかく運動や作業を週に3~4日行い、運動後、作業後にコップ1杯の牛乳を飲むと、熱中症に強い体になるといいます。その体を手に入れるには、高齢者の場合は、週に3~4日の運動や作業を3~4週間行う必要があります。このため、暑さが厳しくなる前の5月から対策を始めた方が良さそうです。真夏になっても、熱中症になりにくい体で、運動などができるといいですね。真夏の熱中症との戦いは、5月から始まります。

P34_04otenki_4c